Webコンテンツ作成のポイント <上級編⑭>

gold-163519_1280

コンテンツは王(contents is king)と言われるように、
ウェブサイトの構築において一番重要なのはコンテンツです。

閲覧者は特定の情報を求めてあなたのサイトにやってきます。

ですので、ウェブサイトのアクセス数をあげたいのならば、
当然あなたのサイトでは、閲覧者の欲求を満たすような、
有意義な情報を掲載したコンテンツを、たくさん用意する必要があります。

 

titleタグやmetaタグといったSEO対策は、
コンテンツを見やすくするための手段のひとつにすぎません。

一番重要なのは、
コンテンツの量と質を両立したウェブサイトを、
作っていくことだということが、ポイントになります。

コンテンツを作るときはひとつひとつ、丁寧さを意識して作っていきます。



 

【必要な3つの要素】

コンテンツを作る上で重要な要素は、
知識、経験、調査の3つです。

この3つのいずれかがあれば、コンテンツは必ず作ることができます。

そしてこの3つをかねそなえていれば、
良質なコンテンツを作ることができます。

Webコンテンツが作れない人は、
まずこの3つの力を身につけることからはじめましょう。

 

①知識

あなたがしている仕事の内容や、学校で専攻している専門分野、
その他、趣味や稽古で培ってきた膨大な知識が、
そのままウェブサイトのコンテンツ作成で使えます。

文章表現の技術は、
あとでいくらでも身につけることができます。

どんなに文章表現が下手な人でも、趣味があって、
そのことについてずっと喋っていられる人であれば、
モチベーション的な意味でも、
アフィリエイトをやっていける可能性は十分にあります。

 

テーマに関連したお得情報や豆知識を、
コンテンツの一部として導入するだけでも、
読者は有益な情報として喜びます。

たとえばダイエット商品を紹介するのであれば、
その商品とあわせて、効果的にダイエットをする方法や、
ダイエットにあたっての注意点などといった豆知識をのせることで、
良いコンテンツができあがります。

知識はたくさんインプット(吸収)し、
記事作成時にアウトプット(ネタ出し)できるようにしておきます。

そのためにも日頃、
自分がコンテンツを展開していく分野の知識は、
最新の情報を身につけつづけます。

なお、自分がまったく知らない分野で、
サイト・コンテンツ作成に挑む場合は、
関連する本を数冊読んでおき、基本的な知識を身につけておきます。

 

②経験

商品やサービスを購入、あるいは利用してみての感想や、
そのときの様子、成功談や失敗談といった体験談などが、
コンテンツ作成で使えます。

 

実際に商品を紹介するレビュー系のアフィリエイトでは、
こうした経験談をどんどん出していくことが必須です。

ポイントサイト・ASPを経由し、
無料サンプルやセルフバックを使うことで、
経験談を語れるようにしていきます。

 

実際に経験をしてみることで、
記事内で自分の考えを主張できるようになる、
というのも大きなポイントです。

アフィリエイトでも実際にやってみて、
Googleアナリティクスの分析結果や、
ASPで実際に稼げた額を見てみることで、
いろいろと気づくことがあります。

自身の思考をコンテンツにいかしていくためにも、
経験というのは重要になります。

 

③調査

知識、経験、どちらもないという人は、
インターネットの検索エンジンや、本、テレビ等で、
それらの知識や経験の情報を集め、
まとめたり、初心者向けに説明したりする、
という形でもコンテンツ作成が可能です。

これをコンテンツ・キュレーションと言います。

アフィリエイトでコンテンツを作って稼いでいく場合、
この調査能力こそが最も重要です。

知識も経験も、
出し続ければ最終的にはネタ切れとなってしまいます。

知識がなければ、
これからインターネットや本を使って学べばいいですし、
経験がないなら実際に経験するか、
もしくはやはりインターネットで、
他の人達の経験談(クチコミ)の情報を集めればいいのです。

知識も経験も、その大部分は調査力で補っていくことができます。

未知の分野でコンテンツを作っていく場合、
信頼性のある情報源を最低でも4つは総合していき、
自分の言葉になおしてコンテンツを作っていく手法が良いです。



 

【初心者向けのコンテンツ】

知識や経験が中途半端な人は、逆にその立場を生かし、
初心者の視点にたってコンテンツを作る、という方法があります。

 

知識や経験のない人がサイト作りをする場合、
大量の調べ物をして、その分野の初心者と同じ気持ちの状態で、
サイトを製作していくことになります。

つまり、

初心者がどういったところでつまずくのか、
どの部分を具体的に説明すれば初心者がスムーズに作業できるのか、
そうした部分に気づきやすいです。

自分が実際にどんな所でつまずいたのか、
どんなところがわかりにくかったかは、
そのときにメモをとっておくといいでしょう。

あとで記事のネタとして、的確に使っていくことができます。

 

初心者にわかりやすいサイトを効率よく構築できるのは、
いつでも初心者だけです。

その分野に精通してしまったプロは、
しばしば初心者としての視点を忘れてしまいがちですので、
初心者が作るコンテンツには勝てないことがあります。

そしてどんな分野でも、ウェブサイトのアクセスで、
一番多いターゲットとなるのは初心者です。

初心者向けコンテンツというのはあればあるだけ、
アクセス数アップにつながります。

アフィリエイトで稼ぐなら、
初心者向けコンテンツは、進んで作っていきましょう。



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る