『不労所得』を得る為のネットビジネス

water-256195_1280

働かなくてもお金を稼げる、そんな不労所得に興味がある方は、少なくないのではないでしょうか。

そのようにお考えの方の参考となるよう、不労所得を得る方法をご紹介します。

これから不労所得を得る為に何かを始めてみたいという方の参考になれば幸いです。



【不労所得の主な種類】

以下、

①不動産投資による家賃収入

②株式投資による配当金

③FXでのキャピタルゲイン

④外貨預金でキャピタルゲインを得る、もしくは金利収入

⑤自動販売機の設置場所の提供による場所代など

⑥人気のあるウェブサイト作成による広告料

⑦写真や動画などのデータを特定のサイトで販売する事による収入

⑧オークションへの出品による収入

⑨本の出版による印税

⑩電子書籍を出版することによる印税

など。

上記のうち、③・⑥・⑦・⑧など、

このサイトでは、PC1台で行うことができ初期費用のコストが比較的低い『ネットビジネス』について

クローズアップし収益化に役立つコンテンツを発信していきます。

触りとして、

【ウェブサイトを作成する事により、不労所得を得る方法】について説明。

アクセスが集められるサイトを作成して

①有料広告を掲載する

②アフィリエイト(※1)をする

などによって、収入を得る事ができます。

※自分のブログなどで紹介した広告主の商品やサービスが売れた場合に、広告守主から報酬を受け取る仕組み。

サイトの作成は自分の好きな時間や得意な分野を自由に作成できるというメリットがあります。

有料広告の掲載などをするには、やはりそれなりのアクセス数があり、

きちんと集客ができるサイトである必要があります。

また、収益を得られるまでには、時間がかかったり定期的にサイトの内容を更新しなければならないなどのデメリットもあります。



【はじめ方】

簡単に始められるブログをピックアップしましたので、参考にしてみてください。

・FC2ブログ(無料)    http://blog.fc2.com/

・アメブロ(無料)      http://ameblo.jp/

・SeeSeaブログ      http://blog.seesaa.jp/

最初は、無料ブログから始めて構わないでしょう。

ブログ・サイトを構築する事が、ネットビジネスをする第一歩となります。

このサイトのメニューにある無料ブログ講座でも、ネットビジネスの基本的なやり方を

初級・中級・上級に分けてご紹介してますので、

興味があれば、参考にしてみてください。



以上

<<関連記事>>

情報教材について

ネットビジネスの3つのポイント

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る