収入源を分散させる

fractal-94223_1920

良い大学に入って大企業に就職したとしても、
先は何も保障されない不安な時代。

正規雇用ではない派遣・契約社員、バイトなら、
より一層先行きの不安は深いです。

そして、仮に大企業に就職したとしても、他の生き方に比べて生存率は、多少高い、というだけです。

 

もし、リストラされたり人間関係がうまくいかなかったり、
給料が減らされたりするリスクは否めません。



若い時にリストラされるならまだしも、
年をとってから会社から切り離されては、惨劇です。

サラリーマンなら、これを回避する為に毎日必死に働くわけですが。

では、独立し起業すればいいかというと、そうとも言い切れません。

成功しさえすれば、
サラリーマンの生涯年収分を
短期間で貯蓄として蓄えることも可能でしょうが、
でも、生存率は低くなるでしょう。

一流の大学に入ってせっかく大企業に就職したのに、
辞めて年収を落とす人は、たくさんいるでしょう。

では、どうすればいいでしょう。



考えないといけません。

それは、『自分自身の力で稼ぐ力』を身につけ、

『収入源を分散させる』ことに尽きると思います。

収入源を分散させるとは、

ちょうど、小さな川が、いくつも集まって、
大河になっている、
というイメージが理想かも知れません。

収入源を分散しておけば、
一つがダメになっても、
別なルートをメインにしていけばいいだけの話で、
リスク低減にもなります。

会社を辞めても、
そこそこの収入のベースがあれば、心のゆとりも持てるはず。



ゆとりがあれば、
次に就職するとしても、
うまくいきやすいですし、
副業の収入を伸ばすという選択も可能です。

生き方の選択肢を増やす。

その手段として、アフィリエイトは有効だと思います。

アフィリエイトは、初期費用がほとどんどかからず、
低コストで行えるのが最大のメリット。
リスクも低リスクで抑える事ができるからです。

また、アフィリエイトは誰でも始める事ができ、

知識を一般の人に情報提供できるような
アフィリエイトサイトであれば、より知識を深めるためのスキルアップ訓練にも
なると思います。

将来への不安を解消する方法の1つとして、
アグレッシブに収入源を増やしていく生き方が大事だと思います。

以上

 

<<関連記事>>

アフィリエイトで起業

『不労所得』を得る為のネットビジネス

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る