株主優待で収益 <株-③>

tiger-170745_1920

株主優待は実質上、

株の第二のインカムゲインです。

日本株を個別に買うときに、魅力的なメリットのひとつです。

海外の株や投資信託では、

特例をのぞき、こうした株主優待をうけることはできません。

 

日本株を買うと、

投資した企業に関連する商品やサービスを、無料で買うことができます

多く、株主優待券という形で配られます。

たとえば、

吉野家ホールディングスに投資している場合、

牛丼をタダで食べれる優待券をもらえます

配当金と同じく、株主優待をうけとる権利も、株を「権利付け最終日」に持っていることで確定します。

 

投資額に応じてどれだけ優待券で得ができるかを示す「優待利回り」という数字もあり、

これだけで年利10%を越えるものもあります。

優待利回りは株価によって、日々変化していきます。

インカムゲインの配当利回りとあわせて見ておきたい数字です。

 

特定のお店をよく利用するという場合には、

株主優待制度目的でその店の株を買うという人も、珍しくありません

飲食店の株主優待制度を使うことで、日々の食事代の節約に成功しているという人もいます。

ビックカメラなどでは、株を長期間持っていれば、さらに優待が豪華になる仕組みもあります。

また不要であれば、株主優待券はヤフーオークション等で売ってしまうこともできます。

 

株主優待の良さは、なんといってもそのわかりやすさと言えます。

これが目的で株をはじめるという人も多いので、

株をはじめるきっかけとしては、株主優待は良い仕組みです。

 



 

【株主優待に関する注意と獲得の工夫】

 

単元株数が100の株なら100株持っていれば、

優待を1個ゲットできます。

では200株なら2個ゲットできるのかと言えば、

必ずしもそうではありません。

500株で2個、1000株で5個、ということもあり、株の銘柄によって大きく異なります。

 

たとえば、

吉野家なら1単元株(100株)持っていれば、年間6000円分の優待券が手に入ります。

しかしその倍の優待券1万2000円分を手に入れるには、10単元株(1000株)が必要です。

 

株主優待を狙うのなら、

自分1人で買うぶんの株は、1単元株でとめておきます

そのかわり、

家族の証券口座でもう1単元数買っておくと、

自分の持っている株数とは別に計算されますから、実質2単元株の購入でも2個分の優待が手にはいります。

 

吉野家の場合なら自分と家族の証券口座でそれぞれ100株買っておけば、

合計200株であっても、1万2000円分の優待券が手に入る、ということです。

家族の証券口座を利用する

これが、株主優待を効率よく増やす工夫のひとつになります。

 

なお、

自分の別の証券口座で同じ株を購入しても、

うけられる優待の数は変わらないことにも注意します。

たとえばSBI証券で吉野家100株を購入し、

一方でマネックス証券で100株購入しても、手に入る優待券は1単元株の6000円分だけです。

別の証券口座で買っても、

自分の名前が掲載された株主の名簿では、共通に株数が計算されますので、意味がありません。

1人で2単元株買っている、と見なされて、結局株主優待は手に入らないのです。



 

【株主優待券の例】

以下に株主優待の代表例をまとめておきます。

株価や利回りは、2014年時点のものです。

今後変化していきます。

 

吉野家(吉野家ホールディングス)

 

権利確定日 2月と8月
単元株数 100
株価 1100円前後
1株の配当金 20円
配当利回り 1.8%
優待利回り 5.4%

 

100株(11万円前後)を投資することで、

1年につき6000円分の優待券がもらえる。

300円券が20枚。

前半期と後半期ごとに300円券が10枚もらえる。

 

かっぱ寿司(カッパ・クリエイトホールディングス)

 

権利確定日 2月
単元株数 50
株価 1800円前後
1株の配当金 0円(配当金なし)
配当利回り 0%
優待利回り 5.8%

 

50株(9万円前後)を投資することで、

1年につき5250円分の優待券がもらえる。

525円券が10枚。

 

マクドナルド(日本マクドナルドホールディングス)

 

権利確定日 6月と12月
単元株数 100
株価 2500円前後
1株の配当金 30円
配当利回り 1.2%
優待利回り 不定

 

100株(25万円前後)を投資することで、

年に2回、バーガー、サイドメニュー、飲物などの無料交換券が、ひとつになったシート6枚がもらえる。

交換券の商品や値段は不定。

 

東京ディズニーランド(オリエンタルランド)

 

権利確定日 3月と9月
単元株数 100
株価 1万6000円前後
1株の配当金 125円
配当利回り 0.8%
優待利回り 0.8%

 

100株(160万円前後)を投資することで、

年に2回、ワンデーパスポート1人分(6200円分)がもらえる。

東京ディズニーランドか東京ディズニーシーで使用可能。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る