ツイッターのアカウント凍結と解除方法

hardest-263484_1920

ツイッターではスパム(禁止行為)とされているものがあり、
そのスパム行為をおこなうと、
アカウントが強制的に利用停止(凍結)となります。

性質上、Twitterをネットビジネスに利用する場合、凍結に対しては、特に注意が必要となります。

しっかりとスパム・凍結の基本をおさえておきましょう。



 

【凍結回避の基本】

以下の条件を満たしていれば、どんなにスパム報告をおこなわれても、
凍結をまぬがれることが多いです。

  1. フォロワーが多い
  2. リツイート・お気に入り保存(ふぁぼ)されるツイートが多い
  3. アカウント作成から一定期間がたっている

 

結局ツイッター運営から、
アカウントが信用をえているかどうかの問題になります。

ですのでツールなどでツイートやフォローを自動化せずに、
普通に運営しているかぎりは、凍結になることはほとんどありません

 

また比較的にTwitterでは、表現の自由が保証されています。

ツイートの文章内容でアカウントの凍結がおきる、ということは、まずないと考えてOKです。

 

以下、ツイッターで凍結可能性のある、5つのスパム行為です。

①大量にフォロー・アンフォローをする

1日に100件以上のアカウントをフォロー・アンフォローすると、
凍結になりやすいです。

フォロイー数の調整は、1日50程度までにおさえておくべきです。

ただしフォロワーが多い場合、アンフォローに限っては、
1日一気に500アカウント程度の調整をおこなっても、問題ありません。

また、一方的にフォローできるのは2000前後までで、
2000以上をフォローする場合は、
フォロイーと同数以上のフォロワーが必要になります。

 

②外部リンクつきのツイートを大量におこなう

フォロワーが少ないときに、
外部リンクつきツイートを連発すると、凍結になります。

つくりたてのアカウントで、
リプライつきの外部リンクツイートをおこなった場合、
4回のツイートで凍結になることが、
実際の実験であきらかになっています。

これは自動化された凍結基準で、スパム報告されていなくても発生します。

 

③たくさんのリプライをおこなう

ひとつのツイートにリプライを何名も含めて大量にツイートしたり、
自分のフォロワーではない人とリプライを大量におこなうと、
凍結になります。

特にスパム報告・ブロックしてきた相手に、
リプライを何件もおこなうのはご法度です。

FF外(お互いにフォローしていない関係)でのリプライは、慎重におこないます。

 

 

④なりすまし・類似品のアカウントを作る

誰かを真似て、IDやプロフィール画像、
その他情報を類似させたアカウント
は、
凍結対象になりやすいです。

自分で類似したアカウントを大量に作った場合も同様です。

たとえばIDの最後に番号をつけ、1、2、3と変化させただけの、連番アカウントの大量作成などが該当します。

 

⑤わいせつ画像を使用する

ツイッターではプロフィールやヘッダー、
背景にアダルト・ポルノ画像を使うことを禁止しています

ツイート内でのわいせつ画像の使用は、許可しているようです。

ただし掲載は自己責任です。

現在はTwitterで許容していても、
いずれ逮捕の対象になる可能性はあります。



 

【アカウント凍結の解除方法】

凍結になった場合、
最初の1回目はワンクリックで凍結の解除ができます。

2回目以降は、英語でツイッター運営とやりとりをします。

それから数日まつことで、アカウント復活が可能です。

どんなアカウントであっても、
丁寧に凍結解除の申し立てを運営にすれば、
必ず何度でも凍結解除が可能であることがわかっています。

 

I have found @(アカウントID), my original Twitter account, being suddenly suspended.

Could you unlock suspension if there are no problems with @(アカウントID)?

 

2回目以降の凍結解除ではこの定型文を、公式ページ上のやりとり、
メールのやりとりの2回にわけて送信
します。それぞれ同じ定型文の送信でOKです。



関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る