長期的アクセス

sea-bridge-1748162_1920

ブログには、
長期的なアクセスと一時的なアクセスがあります。

長期的なアクセスの主な流入元は検索エンジンからです。

長期で残る記事。

検索結果は、新しいページや有益なページが
上位に残りやすいのですが、

どんな記事でも新しさは失われていくので、中身で勝負になります。



例えば、

「A」の記事を書くとします。
他のページよりもより詳細に、かつ応用を効かせた記事を書くと、
「A」という検索ワードで何年たっても上位ということに可能なわけです。

 

一時的なアクセスは
検索エンジン以外からの流入も含まれるのですが、主にそれ以外です。

SNSとかメルマガ、他のサイトからの流入になります。

ネタに関してはどこのページよりも詳細に書く。
独自の考察を入れて、おもしろくなれば、なお良いでしょう。

そのようにすれば、対象の有名人名で検索した場合に
アクセスの流入が長期的に見込める可能性もあるわけです。

 

ブログのアクセスを増やしていくには、このどちらも意識して書く必要があります。

特にブログがまだ見られていない時には、
一時的なアクセスでも構わないので多くの人に見てもらって、
そこからリピーターを作っていく作業が必要になります。

 

ただし、一時的なアクセスに頼りきってしまうと
いつまでも更新しないといけないわけで、それはそれで大変です。

なので、検索結果の中で一番良い記事を書こうとする姿勢は大事になります。

 



以上

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る